2013年度弘前大学医学展のホームページです。弘前大学医学展は10月25,26,27日に弘前大学文京キャンパスで開かれます。

GREETING

 弘前大学医学部では、弘前大学総合文化祭において「医学展」を開催しております。医学展は、医学生が医学に関する各種展示を行い、一般市民・地域住民の方が、ご自身の体や病気について理解を深めて頂くものです。今年度も、10月25日~10月27日に開催されます弘前大学総合文化祭におきまして、医学展を実施いたします。
 今回の医学展のポイントは3つです。①医学展イメージキャラクター「Dr.あける」の任命、②更年期障害や、出生前診断等の女性の悩みに対応した展示と検査、③寄生虫に感染した臓器の展示、です。
 医学展イメージキャラクター「Dr.あける」は、「あなたの体、そこは魅惑の迷宮」という今年度の医学展のスローガンから生まれたキャラクターです。医学展において我々医学生は、一般の方に、その人にとって最も身近で最も不思議な存在である人体の魅力や、病気について一緒に理解を深めて頂きたい、という思いがあります。その思いをイメージし、キャラクター化したのが「Dr.あける」となっています。今回初めて、医学展にイメージキャラクターを登場させました。
 また、女性の悩みに対応して、産婦人科ブースでは更年期障害チェックや、出生前診断などに関する展示を行う予定です。
 毎回、「面白かったブース」で1位に選ばれております、人体展示ブースでは正常な臓器に加え、新企画として寄生虫に感染した臓器の展示を行う予定です。普段見る機会のない寄生虫臓器はショッキングですが、現実に起り得るものです。この展示を通じて、日頃あまりなじみの無い寄生虫について理解を深めて頂けたらと考えております。
 またその他にも外科ブースの腹腔鏡体験、救急ブースのAED、精神ブースの性格診断、産婦人科ブースの妊婦体験、社会医学ブースの正常臓器展示、社会医学ブースの体組成測定、医学部教授による講演会なども予定しております。
 医学展を通じて、より多くの方が医学に興味を持って頂ければと考えております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Copyright © 弘前大学医学展2013 All Rights Reserved.